ヴァーチャルリアリティの勉強会

14202552_10205968761691670_5190521774636536370_n

今日は住宅設計のヴァーチャルリアリティの勉強会。

 

14117810_10205968762811698_4217706012415118154_n

 

すごい時代がきていますね。パースやウォークスルーシステムで出来ないこと、空間を把握してもらうことができます。

14079544_10205968762531691_8993361212665650393_n

 

14202552_10205968761691670_5190521774636536370_n 14100479_10205968761411663_2340259032381579218_n

 

実際に歩けて、握れて、360度見回せて。

今後、あらゆるハウスメーカーがこれを導入するでしょう。正直プロから言っても、空間が分りやすいです。

お施主さんは一度、これで空間を疑似体験をした後に、家づくりをするという世の中が必ずくると思います。

 

また、住宅展示場の代替えにも使用ができそうです。

展示場の維持には毎月100万くらいかかりますが、これなら年間20万位まで経費を削減でき、またデザインの変更も容易です。

もちろん木の香りや触感はまだ味わえませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

徳島県上板町にて、コミュニティ建築家としてがんばっています。 会社:プリズム建築設計室 資格:一級建築士、博士(工学)、土地区画整理士