「地域型住宅ブランド化事業」にみる近年の木造住宅生産に関する研究

1

建築学会四国支部大会で発表(高知工科大)してきました。

12

独立して数年で幼子もおり、正直、仕事と家庭があり一年に一日しか論文を書く時間はありません。

ただ論文は書かないと書けなくなるので、がんばって毎年、支部大会だけは出しています。

東京にいた時は、なんのために支部大会があるのかわからなかったのですが、

この立場になると四国内で発表の機会があること、構造や設備などの別分野の発表が聞けることはとてもありがたいものです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

徳島県上板町にて、コミュニティ建築家としてがんばっています。 会社:プリズム建築設計室 資格:一級建築士、博士(工学)、土地区画整理士