住宅省エネリノベーション促進事業費補助金の発表

32

2016年3月15日に、経済産業省の住宅省エネリノベーション補助金の概要が発表となりました。

32

 

既存住宅の省エネ化の促進が目的となります。

断熱材の材料費と施工費、そしてサッシの高性能化(樹脂サッシ・low-Eガラス等)の材料費と施工費、

そして解体に係る工事費について、1/3まで補助を受けることができます。(最大150万円まで)

これに加えて、エコキュートやエコジョーズなどの購入費用についても1/3まで補助を受けることができます。

(最大15万円まで)

 

なかなか、断熱材とサッシの工事で450万もいくことはないので、150万をもらえる戸建て住宅は少ないでしょうが、

補助対象工事費が200万程度(断熱工事100万、サッシ工事100万)とすれば約70万円の補助を受けることができます。

リフォームに合わせて断熱改修も行いたいという方にはうってつけの補助金ではないでしょうか。

 

申請期間は、

  • 申請期間(一次公募):平成28年3月31日(木)~ 平成28年6月9日(木) 17:00必着のこと
  • 申請期間(二次公募):平成28年6月中旬 ~ 平成28年8月下旬(予定)

 

となっています。一次公募の方が通りやすいと思われますので、断熱性能を向上させたいと考えられている方は

ぜひ4月中に弊社の方に一度問い合わせを頂ければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

徳島県上板町にて、コミュニティ建築家としてがんばっています。 会社:プリズム建築設計室 資格:一級建築士、博士(工学)、土地区画整理士