古民家の増築

1970767_10202850029165306_8248994580411073714_n

今回は、10㎡を超える増築を行うため、既存部分とエクスパンションで主要構造部を離すことになりました。県との相談で、階高3000×1/120=25ミリ ×2棟分→安全をみて60ミリ離すということで決着をしました。

IMG_9265

 

 

正直、60ミリ離すよりも、つなげて一体的に構造が動くようにして、構造計算をした方がよいのではないかと思いましたが、規定に従いました。

その上で、分離した場合と、一体的に動いた場合と、両方の場合でバランスが良い建築物になるように構造計算をしていきました。

 

そんな苦労にあったので、増築部が建った時は感無量でした。

北に、東棟と西棟とが伸びて、家としてすごくしっかりどっしりとした印象になっています。

10847221_10202850026605242_2387682735047020222_o

 

1970767_10202850029165306_8248994580411073714_n

 

10636405_10202850026805247_1663635965274057787_o 10981051_10202850030045328_3779692800283685780_o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

徳島県上板町にて、コミュニティ建築家としてがんばっています。 会社:プリズム建築設計室 資格:一級建築士、博士(工学)、土地区画整理士