長早硬化ウレタン

IMG_1228_R

先日は、超速硬化ウレタンの施工をみてきました。

県工事のあすたむらんどの改修設計の際に図面には描いたのですが、実施工はみたことなかったので、自分の確認もかねて。

改修でも新築でも、屋上防水はシートからウレタンに変わってきたと思いますが、超速硬化タイプだと、1日に200平方メートルもすすむようです。噴いてから20秒で乾いています。

IMG_1222_R

 

今回の現場は庁舎の屋根全面で1000m2近くもありますが、一週間で終わるとのことでした。

IMG_1211_R

 

 

室外機関係も持ち上げる必要がないので、ビル内の暖房冷房をつけたままで工事できるというのもメリットが高いです。

 

IMG_1220_R IMG_1221_R

 

脱気筒もウレタン吹き付けるだけのようです。

IMG_1229_R

 

風が強いと施工ができないので、風養生がなされていました。

IMG_1230_R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

徳島県上板町にて、コミュニティ建築家としてがんばっています。 会社:プリズム建築設計室 資格:一級建築士、博士(工学)、土地区画整理士